部門のご紹介

看護部門(病棟・デイケア・訪問看護)のご紹介

看護部の理念

「心に届き、心をつなぐ看護」

看護部 基本方針

  • 1.私たちは、患者様の人権を尊重し、常にその人らしくあるために、患者様中心の安心できる看護を提供します。
  • 2.私たちは、専門職としての責任と役割を自覚して自己研鑽に努め、事故のない安全な看護を実践します。
  • 3.私たちは、規律ある働きやすい職場づくり、病院の健全運営に貢献します。
■外来看護

外来看護は、医療相談室と密接な連携の下、外来患者様のより良い相談相手となるよう努力しています。

■訪問看護

当院へ外来通院されている方、当院を退院された方の訪問援助を医療相談室と連携して行っています。

■看護部の部会

部会活動を通じて、看護業務の質の向上、効率化、環境改善等を行い、よりよい看護サービスと職場環境作りを行っています。

看護教育部会 看護部理念・基本方針に基づき、質の高い看護サービスを提供できる人材育成を目的として教育体制の見直し、研修の推進等を行います。
記録検討部会 看護記録に関する評価、記録・情報運用に関する問題点を抽出し、改善を行います。
医療安全管理部会 医療事故防止のための医療安全マニュアル等の作成、見直し及びヒヤリハット事例の検証等を行います。
院内感染対策部会 感染対策の視点から、日常業務におけるリスクを把握し、感染対策マニュアルの作成と見直しを行います。
褥瘡対策部会 褥瘡(じょくそう)及び合併する感染予防対策等を作成と見直しを行い研修を実施します。
看護手順部会 看護実践の標準化を目的に看護手順マニュアルの作成、見直し等を行います。
継続看護推進部会 患者様が住み慣れた地域で生活の質(QOL)を保ち、安心して暮らせるように、入院時から退院後の生活や外来通院、そして広い意味では、地域を見据えた継続的な療養支援をどう行っていくかの検討、実践をします。