部門のご紹介

医療技術等部門のご紹介

医療技術等部門について

多岐にわたる医療ニーズが高まっている現代において、チーム医療を提供することが、医療施設の必須条件となってきました。チーム医療とは、これまでの医師主体の医療体系から看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、管理栄養士と医師が協力し合い、患者様を中心においてそれぞれの立場から治療を進めていく医療のことをいいます。当院では医師から看護師・リハビリスタッフ・ソーシャルワーカーなどすべてのスタッフ等が皆、横並びの立場で相互に密接に連携し、リハビリテーション精神に基づいたチーム医療を行っています。

■薬剤部

患者様の処方せんをチェックしたのちに調剤し、患者様にお薬の説明(効果、副作用、飲み方、飲み合わせなど)をしています。また、薬剤管理指導や、薬に関する看護師等からの問合わせに対応しています。

■臨床検査

臨床検査は、病気の診断、治療、病気の早期発見や予防になくてはならない検査です。生理機能検査(心電図検査等)や検体検査(血液検査、尿検査)などを検査します。検査結果、臨床症状と合わせて患者様の状態を主治医が総合的に判断します。

■栄養部

「食べることは幸せに生きることの源である」を理念として、「おいしく安全で病状に合った治療食の提供」「わかりやすく、実践しやすい栄養食事指導」「回復力を高める栄養管理」を通して、栄養・食事面から患者様を支援しています。

  • ・温冷配膳車を使用し、お食事は適時適温で提供しています。
  • ・食事時間は朝食7:30昼食12:00夕食18:00頃です。
  • ・旬の食材を使用し、季節の行事にちなんだお食事「行事食」を提供しています。
  • ・嚥下機能や食欲不振などでお食事を召し上がることのできない患者様への対応も積極的に行っています。
■事務部

お客様と医療担当者との橋渡し役、適正な医療請求等を管理実施する医療事務部門、安全、快適な施設を維持管理するための施設担当部門、当院の全部門の調整統括をする総務・経理部門から構成される部となります。