診療のご案内

精神科訪問看護

専門の看護スタッフが自宅へ定期的に訪問し、見守り体制を整えることで、
地域での生活を円滑に過ごせるお手伝いをします。

対象

外来通院の方や、退院された方で地域生活に不安のある方など、看護士等の支援が必要な方

援助内容

訪問看護車両
訪問看護車両
(病院名等の記載のない普通車でお伺いします)

通院患者または退院後の患者様が、家庭や地域の中でより安定した生活が送れるよう自宅などを訪問し、日常生活の相談・援助・指導を行います。

  • ①定期的な病状観察と指導
  • ②日常生活・家事等についての具体的な指導、助言
  • ③社会資源の活用方法などの相談
  • ④対人関係についての相談
  • ⑤悩みや、不安などの相談
  • ⑥ご家族からの相談、趣味活動や余暇について 等
【訪問の日程・回数】

原則として平日 概ね9:30~16:00くらいまでの間にお伺いします。(退院後 3 ヶ月以内に行う場合は週 5 回まで。それ以外の場合は週 3 回まで)。訪問時刻や所要時間は、その方の状態により異なります。訪問の頻度もご本人やご家族、主治医等と相談します。


【担当スタッフ】

看護師、作業療法士、精神保健福祉士が担当スタッフとなります。
※スタッフは、私服で訪問します。訪問看護の車には病院名は記載されていません。


【訪問看護車両】

病院名等の記載のない普通車でお伺いします。


【訪問地域】

当院より20キロ圏内が目安となりますが、20キロ以上の方でもご相談ください。

訪問看護の手続き

主治医または病棟・外来看護師にご相談ください。訪問看護を開始するには主治医の指示が必要です。

訪問看護利用料

訪問看護利用料各種保険が適用されますので、詳細は医療相談室にご確認ください。交通費は保険外となり、実費でご負担いただきます(病院からの距離 2 キロ~ 20 キロで 200 円~ 700 円程度)。